トップ > 輪ゴム 手品の種明かし > 輪ゴムの移動

 

輪ゴムの移動手品

輪ゴムを人指し指と中指にかける

輪ゴム移動手品を紹介します。

 

この輪ゴムを使ったマジックでは、

とても有名な手品ですが、

 

教えてあげると、とても喜ばれます

 

 

私は、いろいろなところで

手品教室をしてきましたが、

 

必ずこの輪ゴム マジックを

取り入れます。

とても簡単ですので、まずは覚えてしまいましょう。

 

やり方を説明しますね。

人さし指と中指に、輪ゴムがかかっています。

このとき、手は握りしめた状態です。


 

小指と薬指に輪ゴムが移動





そして、手を開くと、

人さし指と中指にかかっていた輪ゴムが

薬指と小指に移動してしまいました。




 

 



再び手を握る

おなじように、小指と薬指にかかった状態で

手を握ります。







 

 

 


手を開くと人差し指と薬指に輪ゴムが移動


手を開くと、人さし指と薬指に

戻ってしまいます。



 

 




では、この輪ゴムの移動手品の種明かしと

やり方について、説明します。

 


輪ゴムの移動手品の種明かし

最初に手を広げた状態で、

左右に輪ゴムを

ひっぱったりしながら、

 

「輪ゴムはしっかりと人さし指と中指に

かかっています。

左右にひっぱってもはずれませんね」

などと言います。






手を握る時に輪ゴムの輪の中に人差指と薬指を入れる 

そして、輪ゴムを戻すときに、

 

親指以外の4本の指を

輪ゴムの中に入れて、

爪のつけ根あたりで、

 

ひっかけるようにして保っておきます


もちろん、この裏側は

相手に見せてはいけません



最後は、4本の指を

すくい上げるようにして

 

手を開くと、 薬指と小指に移動します。


そして、人さし指と中指に戻す場合は、

同じような要領で

 

4本の 指を輪ゴムの中に入れて、手を広げると

再び戻すことができます。


この輪ゴムマジックはとても

シンプルですが、

教えてあげるとすっごく喜ばれます。


スムーズに見せれるように

何度も練習することをおすすめします。

 

 

このマジックは、子供に教えても比較的簡単に

できるようになりますし、

 

 

大人に教えても喜ばれるマジックです。

いろいろな場面で使ってみるといいですよ。

 

 

[ スポンサードリンク】